1. HOME
  2. ブログ
  3. 商品紹介
  4. 【注目の新色】ミルボンオルディーブ『ルーセントライン』の特徴とは?

BLOG

ブログ

商品紹介

【注目の新色】ミルボンオルディーブ『ルーセントライン』の特徴とは?

間もなく国内最大手の美容メーカー“ミルボン”よりオルディーブの新色

『ルーセントライン』が発売になります。

 

 

 

⇩⇩ミルボン オルディーブブランドサイト⇩⇩ 

 

オルディーブとは?

ひとりひとりのなりたいイメージを叶えるヘアカラーブランド。

日本人による日本人のためのカラー剤で、上質な質感表現が可能な、オーダーメイドカラーです。

どの世代もカラーを楽しめるカラーブランドで、アルカリカラーは

『オルディーブ』『オルディーブ “アディクシー” 』『オルディーブ “ボーテ” 』

『オルディーブ “クリスタル” 』『オルディーブ “シーディル” 』

の5ブランドで構成 おしゃれ染めから白髪染めまでカバーし、オルディーブブランドは

日本・アジアを中心に多くの美容師に愛用され、日本のおしゃれ女性を支えています。

本日紹介するオルディーブルーセントラインは『オルディーブ』のファッションシェードに属し、

色数は全414色で間もなくこのラインナップに『ルーセントライン』の30色が追加されます。

ルーセントラインの特徴

パンフレットにも書いてはいるのですが、ルーセントラインは、

従来のオルディーブより3つ進化している部分があります。

肌映えがキーワード。ルーセントカラー処方。

“肌映え” を実現する『ルーセントカラー処方』。

クリアベージュとクリアグレイを掛け合わせクリアな色味の土台を作ります。

柔らかな透明感で、幅広い“肌映え”を実現します。

やっぱりツヤと染まりだよね。モイストリキッドオイル。

均一な染まりでツヤやかな髪へ『モイストリキッドオイル』

発色技術も進化しています。

ブリーチやハイライトのニーズの増加で髪素材のダメージは複雑化しています。

特徴として、“ツヤ、まとまりの低下” “カラーの発色に影響” などが挙げられてきました。

ルーセントラインに配合の『モイストリキッドオイル』は毛先やダメージしている

明るい部分(ハイライト)を補修し、根元から毛先までムラなく染めることが可能になります。

まとまらないとはじまらない、毛髪の耐久力UP。TPコンプレックス。

髪の耐久力をつける『TPコンプレックス』

ヘアカラー中のアルカリによる毛髪構造の崩れを抑える成分『TPコンプレックス』を配合。

ダメージに対しての耐久性を高め、傷みにくい髪を維持します。

まとめ

以上が『オルディーブ“ルーセントライン”』の大まかな特徴です。

3つの進化で複雑化したダメージを克服し富山のおしゃれ女子の味方になること

間違いなしの“ルーセントカラー”。

ファッション用の若者向けカラーと思いきや、必ず大人女性用に白髪の染まる

ルーセントカラーのレシピを美容師さんは作って提案してくれるでしょう。

メーカーさんからの発売は3月上旬予定です。

ルーセントカラーが今年のヘアファッションのキーワードになること間違いなし!?

The following two tabs change content below.

matsuo

仕事以外の時間は1歳の男の子の育児におわれる新米パパ。 息抜きは男飯の料理とPS5。子供と『孤独のグルメ』を見るのが好き。外出時は『ドラゴンクエストウォーク』の起動は忘れない。
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事